記事更新日2016-08-19 (金) 18:29:55

具体的な潜在能力を引き出す方法【無意識をきたえる】

潜在能力を引き出すには

「頑張って失敗する人、頑張らなくても成功する人の違いとは」

さて、私たちが目覚めているときでも、潜在意識は活動していますが、

ほとんどは顕在意識に任せています。

「眠れる巨人」といわれるゆえんがここにあります。


ところが非常事態に直面した場合きには、顕在意識は背後に後退し、

かわって潜在意識が思う存分にその力を発揮することになります。

それが一般的にいわれる、「火事場の馬鹿力」です。

いざという時の用心棒のような存在ですが、危機が過ぎるとまたすぐに

引っ込んでしまい、その存在を隠してしまいます。

そして眠っているかと思いきや、普段のぼやきやマイナスの思いなどを

せっせと取り込んで、成功から遠ざけてしまったりするのですから、油断

も隙もあったものではありません。


では、どうすれば潜在意識にマイナスの活動をさせず、自分の成功を

手助けしてくれるように手なずけられるのでしょう?

そのためにはまず、極力マイナスのイメージを考えたり人を批判したり

恨んだりということをせず、つねに明るく前向きな心構えをしておかなく

てはなりません。


その上で顕在意識を通さず、スルーして潜在意識に自分の夢を直接語

りかけるのが効果的です。

しかし、普段は理性や常識、つまり顕在意識が邪魔をして直接潜在意識

と話をするなんてできません。


でも、方法はあります。

その方法を一つづつご紹介いたしましょう。

一つ目の方法・・・・

まず、一つ目は潜在意識に語りかける最もよい方法とは、朝、寝床の中で

寝ぼけている状態のときや、夜ベッドで眠りにつこうとする直前に交信する

ことです。


この状態のときにはまだ、理性も顕在意識ももうろうとしています。

理知的な判断ができず、子供の頃のように素直な状態で潜在意識に接

することができます。

つまり、ゆで卵の白身がはずれて、核心の黄身がむきだしに

なっている状態です。


この状態の時に「なりたい自分」や「欲しいもの」などを刷り込んで

ゆくのです。

顕在意識の邪魔が入らないので、心はすんなりと言葉を受け入れ、実現に

向けて動きだします。

二つ目の方法・・・・・

二つ目、催眠療法などで催眠状態に誘導された場合にも、効果的な潜在意識へ

の直接の刷り込みが可能ですが、インチキな催眠術師におかし意識を刷り

込まれてしまう例もあるので、信頼できる医学療法機関を選びましょう。

催眠状態に誘導された人は、意識がないわけでも、眠っているわけでもく、

自分に話しかけられたことを聞いたり、理解することができ、考えたり理屈

づけたりする能力は残っています。

それでも、催眠中の潜在意識は、より暗示を受けやすくなり、潜在意識と

直接コミュニケーションをとることが容易になっているのです。

他人からの誘導ではなく、自己催眠という方法もありますが「催眠療法」は

素人がやると危険なので、注意を必要とします。


この方法は、一種の洗脳に近い物がありますのでお勧めしません。

最も安全で効果的なのはやはり、寝入りばなと起きたばかりの意識がもう

ろうとしている状態の時に「自分の願いを潜在意識に伝える」というテクニック

ではないかと思います。

三つ目の方法・・・・・

そして、三つ目の簡単な方法が、「紙だのみ」です。

一つ目の方法とこれと併用して実践している人は潜在意識の刷り込みする

ことが早くできます。


自分の願いを書いた紙を自分が必ず目にするところへはっておくのです。

トイレとか、洗面所とか、自分の部屋とかにです。

これがほんとの紙だのみですね。(笑)


ただこれを知っても大人は、他の人に自分の夢を見られるのが恥ずかし

いのか、馬鹿馬鹿しいと思うのか中々やらない人が多いいです。

あとは、工夫しだいで自分だけがよく目にするところへ書いて置けば恥ず

かしくないですかね。

四つ目の方法・・・・・・

さて、最後に四つ目の方法をご紹介します、みなさんご存知の「言霊」です。

頭の中で考えていることをはっきり言葉にだして自分の耳からインプットす

る方法てす。

言葉の力を借りてやれば即効で潜在意識の刷り込みが可能となるのです。

たかが、言葉。いえいえ、されど言葉の力なのです!

良くも悪くも自分の潜在意識に多大な影響を与える言葉とアファメーション、

正しい言葉とアファメーションで、なりたい自分になる方法を楽しみながら

探ってみてください。


自分の六感を信じて行動すれば必ず結果はついて来ます。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ ブログランキング・にほんブログ村へ
社会企業家 ブログランキングへ

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


私たちが展開しているMLMに関心がある方はこちらから

このホームページは特定のネットワークビジネス企業を推奨するものではありません。

私は、ネットワークビジネスという流通がシステムとして活動的に関わる

人たちを幸せにする21世紀の新しいビジネスとして認知され、正しく広く普及して

確固たる地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • 個人情報をビジネス資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:1139 t:1 y:2