記事更新日2016-08-19 (金) 18:30:02

社会起業家の具体的な事例その2

「社会起業家」という考え方

それでは、もうひとつご紹介します。

アメリカのワシントンDCには「DCセントラル・キッチン」という

会社があります。

もともとは、ホームレスに食事の提供をする「スープ&キッチン」

という教会のボランティアが発祥です。


当時高級レストランのマネージャーであったロバート・エガー氏は

仕事の休みの時に教会でボランティア活動をしていました。

ホームレスの人たちに無料で食事を提供する手伝いをしていたのです。

彼は空腹に苦しむ人々を見ながら、普段自分が働いているレストランで

使い切れずに捨てている大量の食料のことを思い出していました。

片や余っている食料。

目の前には餓死しそうなホームレスの人たちがいます。

ロバート・エガー氏はここに大きな矛盾を感じたのです。

そこで考えに考え、

「食料を必要とする人々と無駄に捨ててしまうレストランとを結びつけよう」と、

新しいシステムを考えついたのでした。


それは・・・・・・十分使用可能にもかかわらず廃棄されている食材を、ホテル

やレストランからほぼ無料で集め、それを使ってホームレスのために食事

を作ることでした。

そのための小さな非営利団体も立ち上げました。

しかしこの時点では、政府からのわずかな援助に頼るだけの完全な


ボランティアNPO法人。

会社と呼べるものではありません。ところが彼の活動が話題となり、

さまざまな地域や団体からの寄付が集まって規模がどんどん大きく

なっていきます。


こうしてロバート氏の活動は楽になってきました。

しかし、以前からの疑問も大きく頭をもたげてきたのです。

それは、

「ホームレスの人たちに食料を配給しているだけでは
貧困と飢えの根本的な解決にはならない」

というジレンマでした。


「彼らを自立させ、自分の力で生きていける
ような支援はできないだろうか?」

ロバート・エガー氏は知恵を絞って、ホームレスヘの就労プログラムを

始めることにしました。

つまり、調理技術の訓練を行ったのです。


するとこれが大成功。

訓練を終えた彼らは、ぞくぞくとホテルのレストラン、町のレトランなどに

就職することができたのです。

就職が決まらない人のために「DCセントラル・キッチン」は

ケータリング・サービスも始め、残った人たちが調理したお弁当を売り

はじめたのです。


つまり「DCセントラル・キッチン」は、訓練を終えたホームレスの

就職先の確保、就職が決まらない人と共に始めたケータリング・サービス業。

それからホームレスへの無料の食料配給という3つの柱をもった企業形態に

なっていきました。

特筆すべきは彼らの作る料理の味です。

噂を聞いたセレブや映画俳優たちは最初、ボランティアに協力するつもりで

「DCセントラル・キッチン」からケータリングを頼みます。

しかし食べてみると…、びっくりするぐらい美味しい!


だから、次回からはボランティア気分ではなく好きなピザやお弁当を頼む

感覚で普通にリピートしてくるのです。

それほど「DCセントラル・キッチン」がホームレスに行う

「調理技術習得プログラム」の質は高く、成功要因の大きなカギ

握っていたのです。


ホームレスの人々は犯罪に手を染め、刑務所に入るケースが非常に

多いといいます。

しかし「DCセントラル・キッチン」で訓練を受け、一人前の料理人になった


彼らは再犯率がとても低く、社会復帰のためのプログラムとしてもさまざまな

ところから熱い注目を集めているようですね。

ちなみに「DCセントラル・キッチン」の年間売り上げは100万ドルを軽く超え

今やボランティアどころか、押しも押されもせぬ優良企業になっているそうです。

この話から得られる教訓は、ガツガツ自分の利益ばかりむさぼろうとしなくても

必要な人に必要なサービスや商品を提供すればビッグ・ビジネスになりえる、

ということです。


何のためにこの仕事をするのか、何のために生きているのかというミッション(使命)

にもつながるこの問いかけは、誇り高い仕事でお金持ちになるヒントになる

のではありませんか?


そんなすばらしい理念で成功している会社なんて

「DCセントラル・キッチン」以外にないのではないかって思われる方も

いるかと思いますが、、、 

いえいえ。

今はこういう会社がとても増えているんですよ。


ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


私たちが展開しているMLMに関心がある方はこちらから

このホームページは特定のネットワークビジネス企業を推奨するものではありません。

私は、ネットワークビジネスという流通がシステムとして活動的に関わる

人たちを幸せにする21世紀の新しいビジネスとして認知され、正しく広く普及して

確固たる地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、ビジネスの情報送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をビジネス資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:1206 t:2 y:2