記事更新日2016-08-19 (金) 18:30:01

多くの商店主が廃業の危機に瀕している

町から商店街が消える日!!

さて、海外から巨大ディスカウンターが、相次いで上陸して

きたのは、1991年の玩具の「トイザラス」が皮切りでした。

価格の安さだけなく、高品質の商品やアメリカナイズな売り方

などにも人気が集まっています。

1997年には文具・事務用品の「オフィス・デポ」

や「オフィスマックス」が上陸しました。

弊店する商店街

これを聞いた地方都市の文房具店の店主が、


「うちには国際化なんて関係ないよ。だって、
 ここに外資系が上陸してくるわけじゃないからね」

と、言っていました。全国の多くの商店主が

同様な考え方をしていました。

大型台風が近づいてきてはいるけど、自分の

テリトリーはそのコースからはずれている

とタカをくくっていたのです。

この思惑は、大きくはずれました。

外資上陸は脅威そのものでした。

地方地場の商店であっても、国際化の荒波は容赦なく押し寄

せてきました。


それも、シェアを喰われるなどという甘いものではなく、店

の存続そのものが風前のともし火になつています。

実際に廃業に追い込まれた店舗も少なくありません。


また、大手量販店の台頭も、町の酒屋や八百屋にも深刻

な影響を与えています。

これまで地場で頑張ってきた多くの商店主が、客を取られた

ばかりか、廃業の危機に瀬しています。

いま、日本式商習慣が大きく揺さぶられ、マーケットに

大異変が起きています。


あなたは大丈夫ですか?

目からウロコのネットワークビジネス

目からウロコのネットワークビジネスへ


私たちが展開しているMLMに関心がある方はこちらから

このホームページは特定のネットワークビジネス企業を推奨するものではありません。

私は、ネットワークビジネスという流通がシステムとして活動的に関わる

人たちを幸せにする21世紀の新しいビジネスとして認知され、正しく広く普及して

確固たる地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • 個人情報をビジネス資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:959 t:1 y:1