記事更新日2016-08-19 (金) 18:29:58

ネットワークビジネス志の低い主宰企業は生き残れない



周知の通りネットワークビジネス業界は新陳代謝の激しい業界として知られている。

主宰企業は生まれては消えては生まれる、を繰り返している。

そのなかには首を傾げたくなるような企業も過去にはたくさん出現した。


そうした企業には、どんなマイナス要素があったのだろうか。

悪質マルチ商法は論外として、ネットワークビジネスに取り組んだ企業経営者の

すべてがいい加減であったわけではない。


まじめに取り組んだ経営者も大勢いた。にもかかわらず、あえなく敗退していかざる

を得なかった企業に共通するのは、理念、哲学の欠如といってよいだろう。


消費者に直接販売することを目的とする流通ビジネス(ダイレクト・セリング)

の一形態であるネットワークビジネスの特質は次の三点に集約される。

①消費者に在宅のまま購買できる利便性や対面による
 説明販売などのメリットを提供すること。

②ユニークで革新的な商品またはサービスを持つ中小企業などに
 多額の広告宣伝費用が不要な販路を提供すること。

③個人事業の希望者や家計収入を補う程度の働き場を求めている
 人に、就労の機会を提供すること。


以上は日本におけるネットワークビジネスの大手企業とシンクタンクの日本総合研究所がこのビジネスを共同研究するために発足させた「ネットワークマーケティング研究会」が作成した「ビジネス憲章」からの引用



マルチ商法やネズミ講と一緒くたにされ、悪徳商法のレッテルを張られた

MLM(マルチレベル・マーケティング)もネットワークビジネスと呼称を変更してから、

時代の変化も手伝って、流通ビジネスの一角を占める一大勢力になった。


最近は名の知れた一流企業もこのビジネスに関心を抱き、新規参入を模索

しているところが多い。

そのような時代に「商品が売れるから」という理由だけで、この業界に

参入しても成功はおぼつかないのは当然だ。


何より求められるのは、ネットワークビジネスを採用する必然性と経営者の

志の高さなのである。

ネットワークビジネスに詳しい経営者によれば、このビジネスには三つの

大きな落とし穴があるという。

第一の落とし穴は「一攫千金を夢見てしまうこと」である。

確かにネットワークビジネスは通常のビジネスの何十倍の伝播力を持つ。

クチコミの威力であっという間に大きな勢力になることもまれではない。


だから経営者は目先の儲けを目指して、長続きするシステム、このビジネスに携わる

人のためになる仕組みづくりを怠ってしまいがちなのだ。


短期に稼いでさっと引き上げれば……という発想になりがちなのである。

そういう考えで始めたところはいずれも長続きしない。逆に問題を発生させて

ネットワークビジネスのイメージを損ねる結果となる。

また、過去にはそういう志の低い経営者の多かったことが、このビジネスの

真実の理解を遅らせたといえる。

第二の落とし穴は組織体制の不備があげられる。

要するに甘く見てしまうのである。

皮肉なことにネットワークビジネスの普及力のすごさが裏目に出るのだ。


「始めてみればなんとかなる」と軽い気持ちで始めると、普及スピードについ

ていけないでトラブルになつてしまう。

最低限コンピュータシステムを導入して対応しないと、発受注業務、配送といった

基本的な部分で対応できなくなる。


過去にはそういう会社がいくつもあった。

特にボーナス計算は参加者にとって一番の関心事であるだけに、この点の不備は

致命的である。

第三の落とし穴は初動で成功した場合に起きる。

ネットワークビジネスで一定の成功を収めると、当然、競争者が現われる。

ところがネットワークビジネスの場合、この競争者との戦いが劇的に決着

がつくのである。


これまで順調に伸びていた企業の売上げが、地滑り的といっていい激しさで

落ち込んでしまうのだ。

伸びるのも急激だが組織が崩壊するのも急激。この罠にはまった経営者が

敗退していくわけだが、そうしたケースはきわめて多い。


これらの落とし穴にはまる最大の要因は、経営理念の欠如、すなわち志の

低さなのである。

ネットワークビジネスにこれから参加しようと思う人も、そして主宰企業を

立ち上げようと思うものは、このビジネス手法が


「消費者による消費者のための商法」であることを強く念頭に

「より良いものをより安く継続して供給する」という

使命感をもって望む心構えが重要である。



私たちが展開しているMLMに関心がある方はこちらから

このホームページは特定のネットワークビジネス企業を推奨するものではありません。

私は、ネットワークビジネスという流通がシステムとして活動的に関わる

人たちを幸せにする21世紀の新しいビジネスとして認知され、正しく広く普及して

確固たる地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • 個人情報をビジネス資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:1095 t:1 y:1