記事更新日2016-08-19 (金) 18:29:57

ネットワークビジネスと社会起業家についての編集後記


「社会起業家」という考え方



さて、二つの社会起業家の成功事例をご紹介いたしましたがどうでしたか?

お金儲けは大事です。

毎日の生活の中で最低限必要なお金は誰でも必要ですね。

日本でも閉鎖的な経済環境の中でお金に困っている人が沢山いると思います。


私自身も景気の良し悪しで左右される本業の仕事で苦労をしていますが

誰かの助けになるネットワークビジネスのシステムプランを使命感を

持ってお伝えできればと思い仲間とビシネス活動に励んでいます。


この記事をお読みになったあなたにも、こういう人助けに繋がる素敵な

社会起業を目指して欲しいと思います。

21世紀になってから日本のいままでの産業は衰退していくといわれています。

でも、安い賃金でたくさん作って売るような、昔ながらのビジネスでは


勝てなくても、人の心を動かせるような、多くの人が喜ぶビジネスやシステムなら、

私たちにもまだまだたくさんのチャンスが転がっていると思うのです。

本当は日本の昔の企業だって、こんな社会的使命を持った会社がいくつも

ありました。

今のように景気が低迷した時、松下電器産業(現パナソニック)の松下幸之助氏は

「絶対に社員のクビを切ってはならぬ。
 みんなで頑張って苦境を乗り越えるのだ」

と言って経営を続けたそうです。

その気持ちに社員も応え、一丸となって営業したから不況をいち早く乗り

越えることができたようですね。


リストラのうまい経営者が能力が高い、と評価されている現代とは遣う

価値観があったのでしょう。

「人を大事にする」感覚を取り戻そうという流れが「社会起業家」

ポリシーが根底にあります。


単なる「自治体の事業を代替しているだけの団体」

とは理念が違うのです。

衛星第一の「起業家」の番組で、D.C.セントラルキッチンを取り上げ放送されていました。

その中でエガー氏は語っていました。

「これは友情じゃない。これはビジネスだ。
 友情という気持ちはとっくに消えている。
 ビジネスとしてぼくたちはアメリカを変えていくんだ。」

レストランプログラムを始めるにあたって、エガー氏は入学時と卒業時に
記念写真を撮る。

麻薬に溺れて定職についたことのないホームレスや刑務所から出たばかりの生徒達は最初は無表情でおびえもあった。

28名いた生徒は卒業時には20名になっていた。
それでも卒業時にはみなにこやかに笑顔で写真にとっていた。

毎日4800名のホームレスのための食事を作る研修のなかでコミュニケーションのとりかたも学んでいく。

卒業生は町の小さなレストランのコックとして働いたり、病院の病人用の食事を作り手として採用される。

エガー氏を招待した卒業謝恩パーティーでは、仕事をできる喜び、D.C.セントラルキッチンで学べた感謝があった。

卒業生の一人がエガー氏をハグして
「いつか恩返ししたい」と涙ぐんで言うのが印象深かった。

エガー氏の好きな歌はジェームス・ブラウンの歌だ。

I don't want nobody
To give me nothing
私は何も恵んでなんかほしくはない

Open up the door
ドアを開けてくれるだけでいい

I'll get it myself
私は自分でそれを取るだろう



ボランティア活動にはどうしても相手に対する無償の奉仕、こちらの

犠牲の上に成り立つ関係のようなものがつきまといます。

しかし今回ご紹介した彼らのシステムは、きちんとした経営の中で行われて

いて、みんなにとって利益がある。


まさにWIN WINの仕組みが成立していて気持ちがいいですね。

「ソーシャル・アントレプレナー(Social entrepreuneur)」とも

呼ばれる社会起業家たちからは、会社のあり方、社会とのつながり、

求め与えることの意味と喜び、遣り甲斐など、成功へのヒントが

たくさん見つかるはずです。


頭を使って考えてみれば、あなたにできることで、世の中の人が助かり、

笑顔になり、お金も儲かり自分自身も助かる、みんなが幸せになれる

ビジネスシステムはきっとあります。

社会起業とネットワークビジネスの起業。。。。。

これこそがネットワークビジネスが求める本来の21世紀型のビジネス

のような気がしてならないのです。

あなたに伝えることを使命として目指すのは「WIN WIN」のネットワークビジネス!!

ここまで読んで頂いてありがとうございます。感謝。


ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


私たちが展開しているMLMに関心がある方はこちらから

このホームページは特定のネットワークビジネス企業を推奨するものではありません。

私は、ネットワークビジネスという流通がシステムとして活動的に関わる

人たちを幸せにする21世紀の新しいビジネスとして認知され、正しく広く普及して

確固たる地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • 個人情報をビジネス資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:947 t:2 y:1