記事更新日2016-08-19 (金) 18:29:56

ネットワークビジネスで夢や願望の実現

ネットワークビジネスの大きな仕事の一つが集客活動でしょう。

そこで重要なのが集客活動がやりやすいシステムか!ということです。

ビジネス参加者のモチベーション(やる気)の最大な要素は報酬プラン


もあるでしょうが、ここでいう「やりやすいシステム」とは、

新規参加者にとってどれだけ簡単に新規メンバー(ダウン)を獲得できるかが

最大の魅力ではないでしょうか。

魅力的な要素として製品がずば抜けて良い事もあげられますが、ネットワーク


ビジネスで流通する製品では当然のことなのです。

そして、なんと言ってもビジネスに参加する最大の魅力は、かかわった

人すべての「夢や願望の実現」といったことが最大のテーマになるでしょう。


しかし、人は誰でも夢や願望を抱いて生きている。

それを叶えた人は滅多にいないでしょう。

ネットワークビジネスに能動的に携わる人たちには、ある

成功者になる

共通した特徴があります。


生き生きして明るく、疲れを知らぬ働き者が多いことです。

また、ものごとを前向きにとらえる習慣を身につけ

ているのです。

こういう特性はどこからくるのでしょう。


ネットワークビジネス自体に人をそうさせる強いプラスの影響力

があると思います。

それは米国で生まれた成功理論に基礎をおいた教育がなされてきた

ことが大きいのです。


[check]「望めば叶えられる」

[check]「人は誰もが驚異的な潜在能力を持っている」

異性にモテル

[check]「人生はその人が考えたところの所産である」


といったプラグマティズム(実用主義)の発想が

つねに取り入れられてビジネスに参加したメンバー

教育に使われてきたのです。

その根底にあるのは「プラス思考」ということだが、この種の


考え方は米国ではネットワークビジネスに限らず、一般セールスの世界で

一貫して用いられてきたものです。

わが国にもナポレオン・ヒル、デール・カーネギー、J・マーフィー

ポール・マイヤー等の成功理論、成功法則が紹介されているが、こうした

思想哲学を考え抜かれた自己啓発プログラムとして用意している主宰企業

が多いのです。


また参加したリーダ的なメンバーもこの種の考えを信奉することで、

実際に成功を勝ち得てきている人間が多いので、説明会や研究会は

独特の熱気を帯びたものになりそれは伸び盛りの新興宗教の集会に

似て異様なムードに酔いしれてるように見えることもあります。


しかし、成功したメンバーたちのなかには、収入は必ずしも最終的

な目標としない人も少なくないのです。

お金持ちになる

社会心理学者マズローの「欲求階層説」によれば

人は生理的欲求や安全の欲求が満たされると、帰属の欲求、

自我の欲求、自己実現の欲求と、より高次元の欲求を持つように

なるのです。


そしてネットワークビジネスは多くの人が自我の欲求自己実現

の欲求レベルに到達したいという望みを実現できる一つの手段

として参加するのです。

今の高度な情報化時代に適合しハイレベルな自己実現の

欲求を現実の物にすることができるビジネスなのです。


所属の欲求までならサラリーマンをしていても充足できたで

しょうが、時代が高度に多様化するなかで、自我欲求以上の

レベルに人々が到達したとき、既成のサラリーマン社会では満

たされないものを

幸せになる

感じて当然なのでしょう。


企業の論理は利益優先になるが、消費者は

「環境にやさしい」とか、「他人のために

尽くす」といった企業の論理と反するような

ことを望むのです。


それを実現できるのは、一人ひとりが独自営業でいられる

ネットワークビジネスです。

ネットワークビジネスの特徴は、

[check]◆参加したい者が自己の主体性と責任で参加する。

[check]◆参加者は上からの指示・命令や職務規定で動くのではなく自発的に動く。

[check]◆人とのコミュニケーションが最大限に大切にされる。

[check]◆参加者個人の差異や個性が尊重される。

[check]◆永続を目的とせず、目的や意義がなくなると解散する。

という諸点に集約できると思います。


これはネットワークビジネスそのものの特徴であり、参加メンバーの

グループ組織はこの条件を満たすものでなければならないでしょう。

そう考えるとき、これからネットワークビジネスを立ち上げよう

とする企業にも欠かせないことは、ビジネスに参加し集まってくる


人々が、自信と誇りを持って「マイビジネス」に取り組めるだけの

内容を持った企業理念、企業哲学を提示できるかでしょう。

そして提供する製品もネットワーク組織も報酬システムも重要な

優雅に暮らす

要素だが、理念、哲学を欠く主宰企業は

ネットワークビジネスが消費者参加型の

ニュービジネスとして広く産業界に認知

されはじめている時期だけに、多くの

参加者からの支持が得られず、存続して

いくのは難しいと思われるのです。

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


私たちが展開しているMLMに関心がある方はこちらから

このホームページは特定のネットワークビジネス企業を推奨するものではありません。

私は、ネットワークビジネスという流通がシステムとして活動的に関わる

人たちを幸せにする21世紀の新しいビジネスとして認知され、正しく広く普及して

確固たる地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • 個人情報をビジネス資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:917 t:1 y:0