記事更新日2017-06-07 (水) 18:36:04

ネットワークビジネスが急成長した時期

1980年代、スタンフォード研究所のレポートに書かれていたこと

1980年代の米国でネットワークビジネス(MLM)が急成長した時期、

スタンフォード研究所のレポートにはこう書れていた。

「1990年代の終わりころには、大衆が日常消費する商品や
サービスの50~80%がMLMの手法で販売されるようになるだろう」

現実にはそこまでは到達していないが、IT革命の進展によって

構造変化を余儀なくされた流通業界にあってネットワークビジネス

が注目される存在としてクローズアップされてきたことは事実である。

21世紀のビジネスにおける大きな潮流に消費者参加がある。

それもただの参加ではなく、積極的に商品開発にまで関与する

ような消費者参加である。


そのような場をつくり出すビジネスとして21世紀にもっとも期待で

きるのがネットワークビジネスだといってよいと思う。

これまで見てきたように、わが国におけるネットワークビジネスの

スタートは、決して恵まれたものではなかった。

むしろ受難のスタートであったといってよいだろう。

それでも生き残って今日の隆盛を迎えたということは、

それだけ意味のあるビジネスであり、社会がそれを必要としているビジネス

でもあったからだ。

社会に必要なビジネスという点でいえば、ネットワークビジネス

は消費者に良い商品を安く提供できるメリットがある。

このことはメーカーにとっても有利なことであると思われる。

たとえば良い商品を持っていながら、資本力が弱いために大々的に

宣伝できず売れていない商品は、ネットワークビジネスのルートに

乗せれば、世に送り出すことができる。

この点で企業にとってもネットワーク
ビジネスは強力な武器になるといえるだろう。

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


私たちが展開しているMLMに関心がある方はこちらから

私は、ネットワークビジネスという流通がシステムとして活動的に関わる

人たちを幸せにする21世紀の新しいビジネスとして認知され、正しく広く普及して

確固たる地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • 個人情報をビジネス資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:1086 t:2 y:1