記事更新日2017-05-12 (金) 16:22:13

ネットワークビジネス最大の魅力

あなたは「労働収入」と「権利収入」の違いはわかりますか?「労働収入」とは「それきり型収入」になります。そして「権利収入」とは「一生型収入」になるのです、あなたが、今、一生懸命努力しているのに、 何か同じ場所をグルグル回っているだけとお感じになっているとすれば、あなたの収入が「それきり型」の収入に依存しているからに他なりません。

「それきり型」の収入はあなたが働くのを辞めたり身体壊して働くことが出来なくなれば収入はなくなります。そして「一生型」の収入とは、1度やった仕事が数年後、数10年後も評価される収入のことです。

一度「一生型」収入の仕組みを作れば、あなたが遊んでいようが、バケーションに出かけていようが、あなたの財布にお金を入れ続けてくれます。こう言うと、人生なめてんじゃないのか?、そんな浮いた話をしないでまじめに働け、という声が聞こえて来そうですが。。笑

あなたは、どちらですか?

学校教育では教えてくれないお金の稼ぎ方について

さて、ネットワークビジネスの収入の質とは!?普通に生活している方は、不労所得に縁がないので権利収入について口で説明しても簡単に理解できない人が多いです。

「権利収入になる仕事あるよ」って説明してもだいたい「また、そんな旨い話があるもんか!」と帰ってきます。確かにうまい話は、裏があると思うのです。その気持ちよ~く分かります。

まっこれが世間一般の人たちですね。(田舎は特に多い)笑、そこで、ネットワークビジネスが不労所得に繋がる仕組みを誰にでも分かる、物語を聞いてください・・・・・

これから、お話する物語は、世界で200万部も売れたベストセラーの物語です1801年イタリア中西部の二人の若者、パブロとブルーノの物語です。

ネットワークビジネスを知らない人にどんな仕事をするのかを、説明するのに、わかりやすいパイプラインのたとえで理解してもらえると大評判!非常に考えさせられる物語です。

パブロ&ブルーノ



副業人生を目指している方にとって参考になると思いますので紹介させていただきます。



物語の概要

二人は、ある日
大きなチャンスを手にします。

パブロ&ブルーノ



夢の実現を目指して日々がんばる姿は、経済的自立を目指して21世紀に生きる私達にも、ちょっとした感動と、ビジネスにおける大きな気づきを与えてくれることでしょう。


物語要約

チャンスは、ある日、思わぬところから

ある村に、パブロとブルーノという二人の若者がいました。二人はお金持ちになるという夢を持っています。そのチャンスは、ある日、思わぬところからやってきます。仕事は、山奥の泉から、ふもとの村まで水を運ぶことでした。その給料は、運んだ水の量によって決まります。

毎日、朝から晩まで、二人はバケツを持って

そこで二人は、村まで水を運ぶという仕事を得ることができました。しかし村は山奥の中。水がある泉までは非常に遠い場所になっています。二人は村と泉の間を何往復もしなければいけませんでした。それから毎日、朝から晩まで、二人はバケツを持って、泉と村の間を何度も何度も往復しました。

ブルーノは、この仕事と給料に満足

ブルーノは、この仕事と給料に満足していました。そして、給料が増えれば、夢がかなって、すぐに牛や家が買えると信じていました。そこでブルーノはさらに大きなバケツを手に入れ、運ぶ量と回数を増やしました。

そこでブルーノはさらに大きなバケツを手に入れ

そして労働時間も増やしました。一方パブロは、納得していませんでした。そして、泉から村まで、水道管のようなパイプラインを作ることを思いつきました。パブロは、まず親友のブルーノに、パイプラインを一緒に作ろうと話しまた。けれどもブルーノは、あっさり断りました。

水道管のようなパイプラインを作る

ブルーノを誘ったのですが、パイプラインをひくのはかなりの年月と手間がかかるので断られてしまいます。パブロは、完成には何年もの努力が要ることも知っていました。これまでどおり平日は、せっせとバケツを運びました。

パブロのことをあざ笑いました。

ブルーノや村人たちは、パブロのことをあざ笑いました。それでもパブロは一人でラインを引くことを決めます。その間収入が減っているのでつらい生活を送る
ことになります。

周りの人からも、パブロは気が狂ったとまで罵られました。ブルーノは頑張って働いたせいか、以前より高い報酬を得ています。ただブルーノは、毎日重いバケツを運ぶことで、体が弱ってきたせいで、ブルーノが運ぶ水の量は、どんどん減っていきました。

パブロはやっとラインを

パイプラインのパブロは何ヶ月も必死に働きました。そして、ついに長い年月をかけてパブロはやっとラインを完成させました。ラインが稼動している限り、パブロは何もせず継続的に収入を得ることができるようになりました。

毎日重いバケツを運ぶことで、体が弱って



一方ブルーノの方は無理な仕事をしていたためか、あるいは年のせいか、体を壊してしまいました。そして働くことができなくなったので収入が0になってしまいます。



さて、あなたはどっちが良いですか??

こういうお話なんですが、なんだか現実世界にも通じるものがありますね。パブロは自営業者、ブルーノの方はさしづめサラリーマンといった感じでしょうか。パブロは自営業なので安定した収入というものがありません。しかしあたれば大きい。

あたるまで周りからはさんざんに言われるが、成功すればそんなの関係ありません。

一方ブルーノのほうは、サラリーマンなので安定した収入があります。しかしその安定というのはみせかけのもの。年をとったり体を壊したりするだけで簡単に壊れてしまうような脆いものです。

あなたは、時間の切り売りをしているブルーノですか?
あなたも、パブロのような人生を歩みたいですか?
パプロのような権利収入に興味はありますか?

あなたが望めばパブロのような継続的な権利収入を今からでも手にできるのです。そう、今から自分のパイプラインを作ることができるのです。ここまで読んでいただいてありがとうございます。

動画「パブロとブルーノの物語」です。

10分ほどですのでリラックスしてご覧ください。


私たちが展開しているMLMに関心がある方はこちらから

私は、ネットワークビジネスという流通がシステムとして活動的に関わる

人たちを幸せにする21世紀の新しいビジネスとして認知され、正しく広く普及して

確固たる地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • 個人情報をビジネス資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:4212 t:2 y:3